ヒルトン東京のジュニアスイートキング

ヒルトンアメックス、ヒルトンアメックスプレミアムには海外旅行傷害保険が付帯しています。

どのような内容なのか紹介します。

旅行代金のカード決済が保険適用の条件

ヒルトンアメックスヒルトンアメックスプレミアムの海外旅行傷害保険の特徴の1つ目は、「旅行代金のカード決済が保険適用の条件」となることです。

以下の「旅行代金」のカード決済が保険適用の条件となるということです。
  1. 旅行前に日本国内にてカードで決済された、日本出入国のために時刻表に基づいて運航される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金
  2. 日本国内でのカード決済がない場合、出国後に海外で時刻表に基づいて運行される公共交通乗用具のチケットの料金

ヒルトンアメックスの海外旅行傷害保険の補償内容

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム
傷害死亡・後遺障害保険金3,000万円 1億円
傷害治療費用保険金100万円 300万円
疾病治療費用保険金100万円 300万円
賠償責任保険金 3,000万円 4,000万円
携行品損害保険金 30万円 50万円
救援者費用保険金 200万円 400万円

ヒルトンアメックスプレミアムには海外航空便遅延費用補償も付帯する

ヒルトンアメックスプレミアムには海外航空便遅延費用補償も付帯します。

航空便の遅延や欠航、手荷物の配達遅延・紛失などで負担した一定の費用を補償してくれます。

この場合も、旅行代金のカード決済が保険適用の条件となります。

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム
乗継遅延費用- 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用- 2万円
受託手荷物遅延費用 - 2万円
受託手荷物紛失費用 - 4万円

カード会員の配偶者、カード会員と生計を共にする家族も被保険者となる

ヒルトンアメックス、ヒルトンアメックスプレミアムの海外旅行傷害保険では、カード会員の配偶者、カード会員と生計を共にする家族も被保険となります。

この場合の「家族」とは、カード会員の配偶者、家族カード会員と生計を共にする子ども・両親などの親族を指します。親族とは、6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方です。

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム
傷害死亡・後遺障害保険金1,000万円 1,000万円
傷害治療費用保険金- 200万円
疾病治療費用保険金- 200万円
賠償責任保険金 - 4,000万円
携行品損害保険金 - 50万円
救援者費用保険金 - 300万円

海外で事故にあった場合の連絡先

ヒルトンアメックス会員は「グローバル・ホットライン」、ヒルトンアメックスプレミアム会員は「オーバーシーズ・アシスト」に連絡してください。