公式サイト画像

ヒルトンホテル宿泊前に覚えておくべき2,3の事柄

よりお得で便利なヒルトンホテルステイを実現するための幾つかの方法を紹介します。2,3では済まないかもしれませんがご勘弁ください。

ヒルトンHオナーズ

多くのホテルは、顧客の囲い込み、顧客のリピートを期待して「フリークエント・ゲスト・プログラム」という制度を設けています。スーパーや家電量販店などで採用されているポイント制度のホテル版です。

フリークエント・ゲスト・プログラムの会員は宿泊に応じてホテルポイントを獲得することができ、一定数のポイントを貯めると無料宿泊特典に交換することができます。宿泊回数に応じてランクアップ特典を設けているプログラムもあります。

ヒルトンホテルグループの場合、ヒルトンHオナーズがそれに当たります。Hオナーズの場合、ダブルディッピング(doubledipping)といって、ポイントと航空会社のマイルの両方を同時に獲得できる点が特徴です。

ダブルディッピングの獲得方法は以下の3つから選択できます。

  • Hオナーズポイント&固定マイル一番おすすめ!
    対象となる支払い金額1米ドルにつき10Hオナーズ・ベースポイント+1滞在につき最大500マイルを獲得。
    ※ハンプトン・イン、ハンプトン・イン&スイーツ、ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン、ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトンでは対象となる支払い金額1米ドルにつき10Hオナーズ・ベースポイント+1滞在につき100マイル
  • Hオナーズポイント&変動マイル
    対象となる支払い金額1米ドルにつき10Hオナーズ・ベースポイント+1エアラインマイルを獲得。
    ※ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトンでは5Hオナーズ・ベースポイント+1滞在につき最大100マイル
  • Hオナーズポイント&Hオナーズポイント
    対象となる支払い金額1米ドルにつき10Hオナーズ・ベースポイント+5ボーナスポイントを獲得。
    ※ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトンでは、5Hオナーズ・ベースポイント+2.5ボーナスポイント

そして、特典除外日なしで無料宿泊特典できる世界唯一のプログラムです。これを利用しない手はありません。

例えば、Hオナーズ会員が、ダブルディッピングとしてHオナーズポイント&固定マイルを選択した上で、東京ディズニーランド近接のホテル「ヒルトン東京ベイ」に宿泊すると、対象となる支払い金額1米ドルにつき10Hオナーズ・ベースポイント+一滞在につき500マイルを獲得できます。(※)
(※)日本円の宿泊料金を米ドルに換算して計算します。

客室付けにしたレストランの食事代金もポイント対象となります。しかし、宿泊を伴わずレストランのみの利用の場合はポイント加算対象外となります。

Hオナーズの特典は他にもあります

会員の方はどなたでも最大14時までのレイトチェックアウトを利用できます。前日飲み過ぎて起床時間が遅くなった場合でも安心です(笑)。

国内すべてのホテルで朝刊の無料サービスが提供されます。

驚くべきことに、2名様1室の客室を利用する際、会員様のお連れ様1名は無料で宿泊できます(ハンプトン・イン&スイーツを除く)。配偶者や親、お子様でも友人・愛人でも(笑)構いません。ヒルトンHオナーズに入会するだけで、2名様1室の客室を1名様分の料金で利用できます。『大改造!!劇的ビフォーアフター』のナレーションならずとも「なんということでしょう」と叫んでしまいそうです。

これらすべての特典はHオナーズの会員になれば誰でも利用可能です。会員登録は無料。利用しないのはもったいなさ過ぎます。

最後に注意点を述べておきましょう。以上のHオナーズ特典を利用するためには、公式Webサイト、ヒルトン・リザベーションズ&カスタマー・ケア(0120-404088/(03地域からは)03-5405-7300 (9:00~18:00/土日祝休))からのご予約が必要です。

楽天トラベルやじゃらん.net等のホテル予約サイト経由でのご予約の場合、以上のお得過ぎるHオナーズ特典は利用できません。

ヒルトンホテルでは、「ベスト・レート保証」を行なっているため、公式Webサイトで提示されている価格以上に安い価格がホテル予約サイトで提示されることは通常ありえません。ご予約は公式Webサイト、ヒルトン・リザベーションズ&カスタマー・ケアから行うのがおすすめです。
※万が一、ベストレート以下の一般公開料金を発見した場合は、その料金で宿泊可能な上、50米ドルの返金が行われます。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンロゴ画像

年に数回ヒルトンホテルを利用する方におすすめなのが、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)です。公式予約サイトからもリンクされていないためか、頻繁にヒルトンを利用される方でも知らない方が多いです。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに参加するには年会費25,000円が必要です。高いと思われましたか?確かに高いですが、この優待プログラムに加入すると、国内11ヶ所のヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、コンラッドの宿泊料金とコンラッド・ソウルの宿泊料金がいつでも20%割引になります。なお、20%割引になるのは、Hオナーズ特典の適用条件と同様に、公式Webサイト、ヒルトン・リザベーションズ&カスタマー・ケアからのご予約・宿泊が必要です。

「ヒルトン早期割引21」(宿泊21日前までの予約で『シンプルステイ』宿泊プランの15%割引料金で宿泊できるプラン)利用時に、このヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン特典を利用すると、100-(100×0.85×0.8)=32で、最大32%割引料金にて宿泊可能となります!

レストラン特典として、ホテル直営のレストラン、バー、ラウンジ、ルームサービス、ミニバー利用時に料金客室付けにすると20%割引となります。ヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、コンラッドで、宿泊を伴わない場合は、ホテル直営のレストラン、バー、ラウンジの利用は、10%割引となります。

レストラン特典については、Yahoo!トラベルや楽天トラベル、じゃらんnetなどの宿・ホテル予約サイトを通じてヒルトンホテルを宿泊した場合も対象になります。

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などの繁忙期でも割引は適用されます。

さらに嬉しいことに、当優待プログラム入会時及び会員資格更新時にはHPCJ対象ホテルに会員料金で宿泊の際に利用できる10,000円割引券が進呈されます
※コンラッド・ソウルでは、10,000円割引券は利用できません。

さらに、有効期限前に会員資格の更新(有効期限日の3ヶ月前から可能)を行うと、年会費が25,000円から10,000円に割引されます。毎年、10,000円分の割引券が進呈されることを考えると、2年目以降は実質的に無料でヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの特典を利用することができるようになります。大いに活用してください。

2011年11月1日からの新特典として、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会すると、初年度はヒルトンHオナーズ・シルバー会員資格を与えられるようになりました。シルバー会員ステータスは通常は1年間に4滞在または10宿泊しないと獲得できないステータスです。「Hオナーズ・ベースポイント15%増量」「レイトチェックアウト・アーリーチェックインの利用可能」「滞在中、ホテル所有・運営のフィットネスクラブ利用無料」などの特典が楽しめます。

[補記] 管理人が2年目の更新を行ったところ、「Hオナーズ・シルバー会員へのランクアップを希望する」という項目がありました。

このページの先頭へ